BLOG

【「20代で発症」する人多数 〜全国で129万人が抱える“女性特有の疾病”、「若くても罹る」という恐ろしさ~】

全国で女性特有の疾患、よくイメージされるのは「乳がん」や「子宮がん」ですが、
それ以外にも「女性がかかりやすい病気」というのがあります。

たとえば、初期はほとんど自覚症状がなく進行しやすい「卵巣がん」、
30歳以上の女性の20%~30%が罹るとされる「子宮筋腫」など。

こういった「女性特有の病気」、厚生労働省の調査によれば、
全国に129.6万人の患者がいると言われています。

罹っている方の数の多さにも驚かされますが、
さらに特徴的なのは「若い20代・30代でも発症する確率が高い」ことです。

「いままで大きな病気にかかったことない」
「入院も手術とはいままで無縁だった」
「まだ若いし、何の不調も感じたことがない」
という「自分は健康だと思っていた」人がある日、
急に体に異変を感じて病院に駆け込み、
「あなたの子宮に筋腫が見つかりました」と診断されるというパターン、とても多いのです。

女性にとってはある意味、他の病気以上に“身近な”これらの「女性特有の疾患」。

中には、本人の命だけでなく、「妊娠や出産にも影響」する可能性がある疾患もあります。

1.最悪の場合、「妊娠・出産」できなくなってしまうことも…。
「卵巣のう腫」と「子宮筋腫」のリスク

「卵巣のう腫」と「子宮筋腫」、
これらは近年、20代の若い年代でも発症する例が増えています。

30代であれば、小さい「のう種」や「筋腫」を含めれば
3人に1人が発症するとされており、
このうちの一部が癌化するなどして
より深刻な状態に陥ってしまうとされています。

これらの病気の恐ろしいところは、
患者本人の命に関わるだけでなく、
「妊娠」や「出産」などにも影響してしまう可能性があるところです。

弊社でも女性疾病のお話をお伺いした方に、
30代後半の頃に妊娠したものの、
入院中に子宮筋腫が発見された方がおりました。
最終的にはこの子宮筋腫が原因となって、流産という結果に至りました。

子宮筋腫の場合、お腹が膨らんだ女性が「妊娠したのかな」と思って婦人科を受診した結果、
「実は妊娠しているのではなく、子宮筋腫が巨大化した結果お腹が膨らんでいるのです」と診断され、
はじめて「子宮筋腫に罹っていた」と発覚するといったケースもあります。

また、こういった「目に見えて膨らんでいる」という場合でも、
「その状態に至るまで自覚症状がほとんどなかった」
という場合も多々あります。

筋腫のサイズが大きくなればなるほど、
手術にかかる負担も大きくなります。

このように、ある程度症状が進行するほど、
体へのダメージも大きくなりますし、
またせっかく妊娠して命を授かったとしても、
この病気が原因で流産することは珍しくありません。

もしも「子宮筋腫」をはじめとした「女性特有の疾患」を発症してしまった場合、
放置せず、初期の段階でしっかりと、徹底的に治療する必要があります。

2.入院して仕事を休む場合の“命綱”となる「女性疾病特約」

本格的な治療に取り組むとなると、入院が必要になるケースも出てきます。
入院するとなると、お仕事なども休む必要が出てくるでしょう。

治療だけでも相当な体力や根気が必要を消耗させられますが、
そこに加えて「経済的な負担」も重くのしかかってくることになります。

こんな場合、医療保険に特約として付けられる
「女性疾病特約」が大きな支えになるでしょう。

この「女性特定疾病の特約」というのは、
一般的な生命保険の基本保障に「特約」として上乗せすることができるものです。
通常の「基本保障」に加え、入院給付金に上乗せして給付されるという、
入院で収入が途絶えてしまう時期としてはとてもありがたい保障なのです。

実際に入院が必要になったとき、「この特約を付けていてよかった」と、
ありがたみを実感することになるでしょう。

すでにお話ししたように「女性特有の疾病」は若い人もたくさんかかっている病気で、
本人が命を落とすリスクだけではなく、「妊娠・出産」などにも関わってくいる病気です。

けっして放置するべきではありません。

特に、症状が重くて入院すべき状況にもかかわらず、
「経済的に厳しくて、入院してまで治療に専念する余裕がない」というのは、
絶対に避けたい状況ではないでしょうか?

「若いうちはまだ病気にかかる可能性も少ないし、
保険に入るのは急がなくてもいいかな?」と思ってしまいがちですが、
「女性特有の疾病」はむしろ若いうちのほうがリスクが高いですし、
経済力が安定していない20代にとって非常に頼もしい存在です。
ぜひ一度検討してみてください。

ミライズに相談する

関連記事一覧

お問い合わせ

自分にピッタリの保険を教えてほしい。今の保険を見直したい。保険の事でお悩みならまずはお電話下さい。もちろん相談は無料です。

◆本社 (未来図cafe)
〒989-1225
宮城県柴田郡大河原町字広表29-14
(ユニクロ大河原店さんの裏手です)

0224-52-6818
月~金/9:00~18:00 土曜/9:00~17:30(日祝休み)
e-mail/info*miriz.co.jp
(*を@に置き換えてください)

◆仙台本店 (未来図ラウンジ)
〒980-0811
仙台市青葉区一番町2-1-2 NMF仙青葉通りビル8F

022-393-9650
月~金/9:00~17:30(土・日・祝休み)
e-mail/info*miriz.co.jp
(*を@に置き換えてください)


PAGE TOP