BLOG

世界の果まで行ってK!!~The Lost world②~

ロライマ山
国:ベネズエラ 「緑の魔境!ギアナ高地とテプイの懐深く!!」

成田を出て約50時間・・・。色々とありましたが、ロライマ登山スタートです。
ロライマ山は小説「ロスト・ワールド」の舞台にもなった場所のようです。標高は2800m、サバンナの真中に1000m近く切り立った壁は、遠くから見ると陸に浮かぶ軍艦のようです。
ベネズエラ、ブラジル、ガイアナの3国の国境を有する山です。

サンタエレナの町からロライマの登山口まで約2時間のドライブ♪

RIMG0004.jpg

サンタエレナの町で出会ったメンバー5人。
手前左から、ガレン(フランス人)・ルシアーノ(ブラジル人)・僕・ライアン(マレーシア籍の中国人)・アレックス(フランス人)この他にガイドが付きます。

この辺はテーブルマウンテンといわれる断崖絶壁の山がたくさんあります。

RIMG0006.JPG

ここから5泊6日での登山です。遥か先のテーブルの上に登ります。

一日目。ひたすら歩きます。

RIMG0012.jpg

二日目。1泊目はこの近くでキャンプ。川があるのでお風呂・水には困りません。
余談ですが、この辺にはプリプリとよばれるちっちゃな小バエみたいな血を吸う虫がいて、こいつに噛まれると痛痒さがしばらく残ります。昔ボリビアの山奥で20箇所くらい噛まれて、痕が1ヶ月以上残ったのでこいつと戦いながらの川でのシャワータイムです。

RIMG0036.jpg

いくつか川を渡って、だいぶ近くなってきました。

RIMG0066.jpg

2日間歩いてここまできました。明日はテーブルの上に登ります!
ちなみにこのテントは僕・ライアン・ルシアーノの3人用です(笑)

RIMG0096.JPG

RIMG0089.jpg

RIMG0122.jpg

この日の夕方、ライアンが発熱と腹痛をうったえ寝込みました。ここまで一緒に来た仲間だから心配です。アレックスからもらった薬を飲んででずっと寝ていました。

三日目。テーブルの上に登ります!
ライアンは腹をこわして何度も夜起きたようであまり寝られなかったらしく具合が悪そうだ。

もう一息!

RIMG0153.jpg

RIMG0143.jpg

着  き  ま  し  た  !  !  !

P1000348.jpg

頂上は、見たことない花が咲いてたり自然の造形が・・・ナメック星?みたいな感じでした(笑)

RIMG0174.jpg

RIMG0175.jpg

RIMG0159.jpg

RIMG0321.jpg

RIMG0327.JPG

RIMG0220.jpg

今日のキャンプ場所は山頂の自然の洞窟。ここに2泊します。毎日太陽とともに起き、太陽とともに眠ります。意外と寝れるもんです。

RIMG0240.JPG

四日目は山頂散策。プランは2つ。
① 8時間コースで、ブラジル国境まで行くあまり見所のないコース
② 4時間くらいのコースで、近場の絶景スポットをまわるコース

満場一致②で!
ガイドはスペイン語しかしゃべれないので、他のメンバーが英語で通訳してくれます(僕以外は母国語の他に英語・スペイン語もペラペラ・・・うらやましい)

地球を感じられます!

P1000373.JPG

ズームですると・・・

RIMG0298.jpg

こんな滝がいっぱい!!

RIMG0303.JPG

雲は刻一刻と変化します。

RIMG0310.JPG

まるでラピュタ♪

RIMG0308.JPG

RIMG0214.jpg

RIMG0251.jpg

山頂には恐竜時代の生き残りと言われる、水かきのないカエルがいます。ちなみにこのカエル、跳ぶことも泳ぐこともできず、おたまじゃくしではなくこのままの姿で生まれるようです。(世界でここにしか生息してないらしい)

断崖絶壁で気流の関係で常に山頂には雲がかかり、動植物が生息するのに厳しい環境のため外敵がいないために進化しなかったようです。

もう一つの写真は水晶の谷。地面が水晶、というかどこもかしこも水晶だらけでした。

RIMG0262.jpg

RIMG0265.jpg

変な形の岩に登ろうとしたが・・・

ロライマで一番高い場所

RIMG0339.JPG

セルフタイマーで初登場のガイド(ストリートファイターのガイル似)
ちなみにこのガイド、特になにも説明しません。頂上で道案内してくれただけで、頂上までは1本道なので各自勝手に登ったという感じです。

写真12111.JPG

RIMG0181.JPG

P1000377.JPG

洞窟探検なども終わりお風呂タイムでご機嫌のルシアーノ(水ですけどね!)

P1000335.JPG

五日目の朝。名残惜しいけど下山です、今日は一気に一日目のキャンプまで戻ります。

RIMG0229.JPG

最後までみんなで遊ぶ

RIMG0364.JPG

写真1231.JPG

帰りは速い

RIMG0153.JPG

最後の夜は遅くまで、プリプリ対策のため狭―いテントの中で男四人(ルシアーノは不明)で酒を飲みながら(フランスチームがペットボトルにウオッカを持ってきてた)自分の国の話、世界の美味いものの話、物価や税金の話、これからの旅の話などなど・・・

日本の食・酒・電化製品・その他のクオリティーは高く、皆絶賛!日本にいると何とも思わないことが恵まれた環境ということを実感。
物もですが、日本人は世界中どこへ行っても歓迎されてると思います(一部人種差別などはありますが)。これからもず~っとそんな風に思われるように自分も行動しようと思います。

テントの外には蛍がいっぱい。
初日の夜も同じ場所でキャンプしましたが、これから長いな~・・・と思ってましたが、同じ釜の飯を食い、苦楽を共にし、絶景を共有した仲間と最後の夜だと思うと寂しくなります・・・

最終日、全員無事にゴール!
(迎えに来た車に付いてたカード)「緑の魔境!ギアナ高地とテプイの懐深く!!」

RIMG0409.JPG

ライアンも最後までお腹をこわしてたけど頑張りました!

・・・しかし、その後

「川の水はお腹をこわすので飲まないように」

との張り紙をアレックスが発見!・・・ライアン絶句・・・
ガイドに「何で先に言わねーんだ!」と怒ってました(笑)

雨季なのにほとんど雨にも降られず、人にも会わず貸しきり状態のロライマ。
素敵な仲間達と出会えたのもロライマのおかげです!

Muchas gracias!(めっちゃありがとう) RORAIMA!!

サンタエレナの町に戻り、夜行バスの時間まで皆で部屋をシェア。
6日ぶりのシャワーは(ちょろちょろでぬるくても)最高でした!
ベネズエラの夜行バスはなぜか異常に寒い。僕は冷蔵庫バスと呼んでいる。
隣はバスで寝袋に包まるルシアーノ。

RIMG0412.jpg

RIMG0415.jpg

みんな同じバスに乗って、それぞれの目的地で降りていきました。

また会おう!chao!!

~エンジェルフォール編に続く~

(ケンボー)

関連記事一覧

お問い合わせ

自分にピッタリの保険を教えてほしい。今の保険を見直したい。保険の事でお悩みならまずはお電話下さい。もちろん相談は無料です。

0224-52-6818
月~金 9:00~18:30
土曜 9:00~17:30

LINEで友だち登録

Instagram

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

最近の記事

kaigai


SnapCrab_NoName_2016-8-19_22-42-7_No-00

会社概要

株式会社Miriz (未来図cafe)


〒989-1225
宮城県柴田郡大河原町字広表29-14(ユニクロ大河原店さんの裏手です)


営業時間/ 月~金曜 9:00~18:30 土曜日 9:00~17:30


TEL/ 0224-52-6818
FAX/ 0224-53-4620
e-mail/info@miriz.co.jp


side_topquality

専業代理店年間優績表彰制度12年連続入賞代理店
トップクオリティー代理店Ⅲ認定(2007年~継続認定)



メディア

リンク

logo-hokensodanmini

PAGE TOP